ある程度できると強みになるけれど、度を過ぎると欠点になってしまうことってありますよね。そこで今回みなさんに、女性が実は苦手な「○○過ぎる男性」について聞いてみました。


 すべての女性が強い母性本能を持っているわけではありませんが、世話を焼きたい、何かをしてあげたいという気持ちを持つ女性が多いのも事実。そんな心を刺激してしまう《キレイ好き過ぎる》が圧倒的1位に選ばれました。キレイ好きは悪いことではないのですが、優しさのつもりでやってあげたことが、逆に裏目の“お節介”になることも。特に彼女の部屋を訪れたときに、勝手に片付けや掃除をしたりしてしまったら最悪な結果になることも…。男性に手料理を作ってあげたいという“女性のやる気”を削いでしまう《料理上手過ぎる》が3位に。おいしい料理を手際よく作られるとそれだけでも相当なプレッシャーになりそうですが、マズいのを指摘したり、作った料理に注文をつけたりするのも絶対NG。女性の気持ちを無視して、自慢げにキレイ好き・料理好きを発揮してしまうとドン引きされてしまうこともあるかも。

 モテない男性よりモテる男性の方がよいのは当たり前ですが、それでも気になる《周りにモテすぎる》が2位にランク・イン。片想いの男性、実際に付き合っている男性がモテすぎると女性は不安で仕方がないはず。しかも5位に入った《イケメン過ぎる》と不安はさらに増幅しそう。適当・分相応とはよく言ったもので、度が過ぎた長所は逆に欠点となるということを肝に銘じ、いざというとき、困ったときに本領発揮するくらいの余裕を男性は持ちたいものですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:14386票
投票期間:2014/1/14〜1/27
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません