マイナビウエディング編集部が行った調査によれば、初デートに使われる場所として映画館が一番人気だったのだとか。そこで今回は「映画館デ−トでありがちなことは次のうちどれか?」を聞いてみたところ、1位には《映画を見ている相手の横顔をチラ見》が入りました。


 自分の横顔を見ることは少ないかもしれませんが、人からは結構見られているのかもしれません。では、そんな横顔を美しく見せるにはどうしたらよいのでしょうか? 城本クリニックによれば美しい横顔には黄金率があり、具体的には横から見て鼻と口とアゴのラインが直線状にあって、スッキリとした「Eライン」を形成しているのが理想なんだとか。そのため、唇の形が少し奥まっている女性などは「リップライナーで上下の幅を広く描いてから、グロスを多めにのせてぷっくり見せるようにしている」といいます。そのほか、フェイスラインを細く見せるために冬場はマフラーに顔を隠して俯きがちにしている人も。美しい横顔を演出するため、女性のみなさんは陰ながら努力しているようですね。

 2位には《ドキドキして内容が頭に入らない》が入りました。好きな人と一緒にいるわけですから、ドキドキするのは当然といえば当然なのかも。でも、東京ジョイポリスが「異性間の恋愛感情におけるドキドキに関する調査」を行った結果、そうした欲求があるにもかかわらず、異性に対して恋愛感情でドキドキを感じていない人が6割もいることが分かったのだとか。逆にドキドキする行動として最も多いのが「体に触れられる」だそうで、次が「二人で出かける」、「手をつなぐ」の順でした。付き合い初めで異性の体に触れるのが難しい人たちは、一緒に映画館に出掛けるなどして、意図的にドキドキを作り出すとよいかもしれません。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:33419票
投票期間:2014/1/8〜1/21
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません