「一緒に住まないとわからないこともあるからした方がいい」「喧嘩ばかりしてしまい婚期が伸びるからしない方がいい」など賛否両論ある恋人との同棲。結婚準備の総合サイト『ゼクシィnet』の調査によると、約7割のカップルが同棲をしてから結婚をしているそう。今回はみなさんに「同棲して良かったこと」を聞いてみました。


 1位は《この先一緒に生活できるかわかる》でした。結婚を前提にした同棲では、一生一緒に生活できるかわかることがメリットだと考えている人が最も多いようです。家事の仕方やお金の使い方が全く違うと、最初は我慢できてもだんだんズレが生じてしまうもの。恋愛中のときは盲目的に見えなくなっていた“相手の気になる部分”が一緒に生活をすることで見えてくるのかもしれませんね。2位は《二人の時間が増えた》、3位は《家に帰っても寂しくない》でした。休みの日だけでなく恋人と毎日会うことができ、遅く帰っても家に明かりが灯っているのはやはり同棲の良いところ。家に人がいるというだけでもホッとしますよね。一方で、4位には《別れても戸籍に傷が付かない》という冷めた意見もランク・イン。同棲は二人だけの問題なので、結婚と比べると別れるのは楽かもしれません。とはいえ同棲を解消すると引越しや家具の買い替えなど面倒なことは多いので、別れの痛手は大きいのではないでしょうか。

 「いつ結婚するか」をきちんと決めて、お互いの意志を固めてから同棲生活を始めればダラダラと過ごすことにはならなそうですが、中には親に反対されてできないカップルもいるようです。みなさんは同棲には賛成ですか?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:25915票
投票期間:2014/1/8〜1/21
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません