日本の最新カルチャーの発信地、東京。中でも原宿・表参道エリアは流行に敏感な人が集まるホットスポットです。「日本初上陸」「ここでしか味わえない」といった人気スイーツのお店が立ち並び行列ができるのも、このエリアの特徴。そこで今回は、原宿・表参道で並んででも食べてみたいスイーツを聞いてみました。


 見事1位に輝いたのは《Eggs'n Things》。言わずと知れたハワイの人気店が原宿にオープンしたのは2010年。以来常に行列のできるお店として、多くの人をひきつけています。”All Day Breakfast”というコンセプトを持つこのお店のウリは、なんといってもパンケーキ! 「ハワイで一番おいしい」とも評されるパンケーキは、中央にホイップクリームがうず高く盛られ、見た目も味も文句なし。現在は心斎橋店、湘南江の島店、横浜山下公園店など原宿以外でもその味を楽しむことができますが、日本1号店である原宿店はやはり特別な存在なのかもしれません。パンケーキ激戦区の原宿・表参道らしく、ランキング上位には他にも《Cafe Kaila》《RAINBOW PANCAKE》などパンケーキが人気のお店が並びました。一方、昨年ブレイクしたポップコーンの専門店《garrett popcorn shops》が4位に、《KuKuRuZa Popcorn》が6位にランク・イン。ポップコーンを食べるためにわざわざ行列に並ぶの…!? と懐疑的だった人も、いざ食べてみると行列の理由がわかるともいう専門店のポップコーン。《garrett popcorn shops》の定番フレーバーであるキャラメルクリスプとチーズコーンをミックスした「シカゴミックス」は、キャラメルの甘さと濃いチーズが口の中で絶妙にミックスされ、今までのポップコーンの概念を変える味になるそうですよ。

 多くの人が「一度は行ってみたい!」というお店がランキングにズラリと並ぶのは、さすが原宿・表参道エリア。あなたが「行列に並んででも食べたい!」というスイーツ店は何位にランク・インしていましたか?

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「NTTコム リサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014 /1/10〜2014/1/15
有効回答者数:408名