ときには実年齢と大きくかけ離れた役柄を演じることもある演技のプロ、俳優たち。2014年のNHK大河ドラマ『軍師官兵衛』では、30歳の岡田純一が15歳の主人公を演じていますが、みなさんが15歳役を演じてもぴったりはまりそうだと思う俳優は誰でしょうか。


 1位に選ばれたのは、学生服を着てもまったく違和感がなさそうな《二宮和也》。もともと童顔な上、ナチュラルな雰囲気が若々しさを引き立てています。しかし、見た目は若くても内面はそのキャリアに見合って成熟している彼。俳優としてさまざまな役を務め、バラエティーや司会でのトーク力にも定評があり、所属グループ・嵐の人気も衰え知らずですが、インタビューでは「自分たちの引き際は自分で決めたい」と、超売れっ子ならではの意味深な発言をしています。ちなみに3位には同じく嵐の《大野智》がランク・インしています。

 2位《伊藤淳史》は、『仮面ノリダー』のチビノリダー役として子役時代から知られていましたが、30歳になった今でも当時の面影を残しているのが、若く見られる理由のひとつかもしれません。現在人気ドラマ『チーム・バチスタ』シリーズの第4作目『チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮』で、お人よしの心療内科医、田口役を好演。仲村トオル演じる「ロジカル・モンスター」白鳥にも、たびたび小柄なことをネタにされています。少年のようなあどけなさを残す彼は、同ドラマの共演者である水野真紀に「メイクに1時間半もかかっている」と暴露された一面も。彼の若々しい顔が入念なメイクによるものであればびっくりですが、世の女性たちはその秘訣を知りたがること間違いなしですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:29479票
投票期間:2013/12/12〜2014/1/10
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません