歌って踊れるのは当たり前。思わず引き込まれる関西弁の軽快なトークが大きな魅力の関ジャニエイト。今回はみなさんに、イチオシメンバーは誰か教えてもらいました。


 1位に選ばれたのは《大倉忠義》。関ジャニエイトの魅力が凝縮された人気番組『関ジャニの仕分け∞』での、LUNA SEAの真矢やTHE YELLOW MONKEYの菊地英二など名だたるドラマーたちとの「太鼓の達人」リズム対決で、見事勝利を飾ったことでも話題になりました。トークのときの柔和な表情と、ドラムを叩くときの真剣な表情のギャップにクラッとくる女子は多いのではないでしょうか。現在は主演ドラマ『Dr.DMAT〜瓦礫の下のヒポクラテス〜』で、新米DMAT隊員役を熱演しています。2位は《錦戸亮》。彼はもともと、関ジャニエイトとNEWSの2つのグループを掛け持ちしていましたが、2011年にスケジュール調整が難しくなったことを理由にNEWSを脱退しました。人懐っこい笑顔を見せるかと思えばクールに見えることもある、捉えどころがない魅力を持つ彼ですが、2月に公開された自身の主演映画『抱きしめたい−真実の物語−』のイベントでは、「結婚したら奥さんに手のひらの上で転がしてもらって、亭主関白を演じさせてもらえばいい」と発言したそうです。

 2011年に引き続き、2014年夏の日本テレビの名物番組『24時間テレビ37』のメインパーソナリティーを務めることになった関ジャニエイト。まる一日、彼らの魅力をたっぷり堪能できそうですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:29729票
投票期間:2014/1/2〜1/9
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません