今年もついに春の花粉シーズンが到来。すでに花粉症の症状が出ている人もいるのではないでしょうか。くしゃみ、鼻水、目のかゆみ、頭痛などの辛さは花粉症にならないとわからないもの。そこで今回は、花粉症に悩むみなさんに「あるある」と思うことを聞いてみました。


 最も多くの人が選んだのは《目がかゆくて仕方がない時は、目玉を取り出せて洗えたら! と思う》でした。目薬をさしても効かなかったり、すぐにかゆくなってしまったり…。かゆみを我慢するのはとても辛いものですよね。最近の花粉対策用メガネはオシャレなものもあるので我慢できない人は試してみては。2位は《花粉症じゃなかった頃の自分に戻りたくて仕方がない》でした。以前は春になるのが待ち遠しかったのに、発症してからは憂うつだという人もいるのではないでしょうか。治りにくいといわれている花粉症ですが、食べ物や運動での体質改善、注射などで症状が軽くなることもあるようなので希望を持ち続けたいですね。つづく3位には《雨の日は少し気持ちが楽になる》がランク・イン。飛散量が少なくなる雨の日は症状が和らぐ人も多いようです。ただ、雨の翌日に晴れると飛散量が二日分になるという噂もあり、一概には喜べません…。

 マスクや薬を手放せない生活に疲弊して、「花粉のない場所に住みたい」と思ったことがある人もいるのではないでしょうか。スギ花粉の少ない長崎県平戸市大島村では今年3月に「花粉症避粉地体験セラピーツアー」を開催するそうです。気になる人は参加してみては?

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「NTTコム リサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013 /12/24〜2013/12/27
有効回答者数:1,076名