好きな男性にメールを送ったのに返信が遅く、「私のことなんてどうでもいいのかな……」と落ち込んでしまった経験はありませんか。逆に毎回メールの返信が早いと「ひょっとして脈あり?」と期待してしまったり。女性はメールの返信の速度を愛情と結びつけがちですが、男性の真意はどうなのでしょうか?


 男性にメールの返信が遅くなってしまう理由を聞いてみたところ、1位は《メールを打つという動作が面倒くさいから》でした。どんなに面倒くさくても、好意のある相手にはできるだけ早く返信するのでは……と女性は考えてしまいがちですが、男性は単純にメールを打つのが「面倒くさい」だけであり、男女の考え方に大きな違いのあることが分かります。 考えてしまうのではないでしょうか。こんな理由では男性の本当の気持ちはわかりませんね。ですが2位には《どう返答すればいいのか悩み、書くのに時間がかかるから》という、真剣に返信を考えているからという理由がランク・イン! かすかな好意を感じる理由です。男性の返信が遅いからといってすぐに諦めてしまうのは、早とちりのようですね。さらに5位には《メールで書くよりも直接話したいと思うから》、6位には《気軽にそっけない返事を返信して相手を怒らせたくないから》という理由がランク・インしています。どうでもいい相手ではないからこそ、返信が遅くなるという男性もいるようです。また、メールの文面はそっけなくても直接会って話したらとても好意的な男性だったということもありますよね。
 男性の気持ちをメールの速度で判断してしまうのは、女性の独り合点のよう。直接会いデートをするまで恋愛のジャッジはできないのではないでしょうか。


調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「NTTコム リサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013 /12/24〜2013/12/27
有効回答者数:1,076名