おいしい料理を食べながらだと会話も弾み、楽しい時間を過ごせるものです。しかしながら、相手の食事マナーの悪さが気になって味も話もろくに覚えていなかった…そんな経験ありませんか? 今回はみなさんに、我慢できない食事マナーは何か聞いてみました。


 2位以下と圧倒的な差をつけて1位になったのは《クチャクチャと音を立てて食べる》という、いわゆる「クチャラー」でした。食事マナーは育ちが出るといわれるのが恐ろしいところですが、「食べるときは口を閉じなさい」という当たり前のことを知らずに育ってしまったために、人生のさまざまな場面で損をするのは悲劇なので、大人になってからでもぜひ直したいですね。2位は《すぐに「まずい」と言う》人。味の好みは人それぞれですが、もし気に入らなかったとしても、無難なコメントに留めて食事の雰囲気を楽しむのが大人の対応です。時代を反映しているのが4位《食事中でも携帯・スマホを手放さない》。仕事の緊急連絡に対応するためならまだしも、頻繁にSNSをチェックしたり、写真を撮って投稿していたら、目の前の相手よりも小さな画面を優先されているようでおもしろくありませんね。

 「これだけは許せない」という食事マナーがある人でも、ランキングを眺めてみれば、案外自分に当てはまっている項目があるのでは。感じ方は人それぞれなので、いろいろな人にとって不快にならないよう、わが身を振り返りたいですね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「NTTコム リサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013 /12/24〜2013/12/27
有効回答者数:1,076名