世の中には、自分が損をするのは絶対に嫌だといういわゆる「ケチ」な人がいるかと思えば、自分のものをためらわずに人に与えることができる人も。今回は気前が良い人が多そうな都道府県はどこか、みなさんに選んでもらいました。


 1位に選ばれたのは《沖縄県》。南国ムードが漂うゆったりとした土地柄なので、寛大な人が多いイメージなのでしょうか。沖縄には、古くから「模合(もあい)」というシステムがあり、何人かで毎月一定のお金を集めて、その中で必要に迫られた人が使えるようになっているそうです。助け合いの精神が浸透している沖縄なので、自分のものを人にあげることへの抵抗が少ないのかもしれませんね。2位は《大阪府》になりました。大阪のおばちゃんといえば、こちらが遠慮してもまったく気にせず「ええからこれ持っていき!」と気前良く、ときには半ば強引にものをくれる人、というイメージが。しかし大阪人は気前が良い半面、特に金銭面ではしたたかなので、値切り交渉などで他地域の出身者が苦労することも。3位には雄大な自然に囲まれて、大らかに育ちそうな《北海道》が選ばれました。

 「情けは人のためならず」とは本来「人に親切にすればその相手のためになるだけでなく、やがては良い報いとなって自分に戻ってくる」という意味の言葉。ものごとを目先の損得で考えず、周囲を思いやることができる人こそが、幸せをつかむのかもしれません。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「NTTコム リサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013 /12/24〜2013/12/27
有効回答者数:1,076名