「男気」とは、弱い者が苦しんでいるのを見逃がせない気性や、男らしい気質を示す言葉ですが、今回はみなさんに「男気」がある人が多そうな都道府県といえばどこが思い浮かぶか、教えてもらいました。


 1位に選ばれたのは、《鹿児島》。そして2位が《熊本》、3位が《福岡》と、九州の3県がトップ3に並ぶ結果となりました。「九州男児」という言葉があり、幕末には西郷隆盛や大久保利通など、明治維新で大きな役割を果たした立役者を輩出した九州。芸能の分野でも活躍する人が多く、2011年のミュージックステーションで発表された、「CD売上枚数が多い歴代男性ソロアーティスト」ランキングでも、上位5名のうちなんと4名が九州男児だったそうです(ちなみに司会のタモリも福岡出身)。さらに「こよなく九州男児を愛する会」が出版した本『九州男児の解説書』によると、彼らは恋愛も一本気で熱意にあふれる性質を持つのだとか。結婚をしたいのなら、情熱的な九州男児が狙い目かもしれません。4位には、坂本龍馬や武市瑞山(武市半平太)の出身地である《高知》が選ばれました。強い意志を持つ頑固な男性のことを土佐弁では「いごっそう」、活発でお転婆な女性のことは「はちきん」と呼ぶのだとか。高知には、女性でも「男気あふれる」人が多いのかもしれませんね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「NTTコム リサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013/12/24〜2013/12/27
有効回答者数:1,076名