ちょっと病院に行きたいけどどの科で診断してもらえば良いのかわからない、そんな経験をしたことはありませんか? そんな時頼りになりそうなのが 「専門外来」。内科や外科など従来の診療科目では対応が困難な病気などを取り扱う外来診療のことで、近年ではさまざまな外来が登場しています。「びっくりしてしまう専門外来医院ランキング」を調べたところ、中には「こんな専門外来があったの?」と思ってしまうようなものもランク・インしています。
 1位は《物忘れ専門外来》。物忘れといっても、単なる年齢による物忘れなのか認知症という病気なのか判断しにくい場合があり、「脳神経外科か脳神経内科か精神科か、それとも他の科に行くべきか…」と悩んでしまいそう。《物忘れ専門外来》であれば《物忘れ》について専門家に相談できます。《爪専門外来》とは巻き爪などのトラブルに対応する外来で、従来主流だった手術ではなくワイヤーなどを使って治療する方法もあるそうです。《思春期専門外来》は子どもの心配をする家族の相談を受け付けているところもあるようです。
 近年注目され、開設する病院が増えているのが《セカンドオピニオン外来》。 セカンドオピニオンとは、患者自身が、医師の診断や治療法が適切かどうかを判断するために主治医とは別の医師に意見を聞くことです。患者自身が納得のいく結果が出るまで複数の医療機関に診療してもらういわゆる 「ドクターショッピング」とは違い、セカンドオピニオンを受けるには主治医からの紹介と診療情報が必要になります。また、《体臭》《口臭》といった匂いに関する外来が上位に入っています。
 今は健康でかかりつけの病院がないという人こそ、日頃から医療に関する知識を少しでも知っておくと、いざというとき役立つはず。ランキングを見て、知らない専門外来や気になる専門外来があった人は、一度調べてみてはいかがですか?