スマホの販売が鈍化する一方、ガラケーと呼ばれる従来型の携帯電話が見直されているそう。そこで今回みなさんに、ガラケーの魅力について聞いてみました。


 意外なほどガラケーの人気は根強く、携帯各社もガラケーの新機種導入を復活させるほどで、侮れない存在に。そんなガラケーの魅力として《使いやすい》が1位に選ばれました。特にサラリーマンが仕事で使う際は、電話として使うケースがほとんどで、聞こえやすい・持ちやすい・かけやすいということが大切なよう。結局、7位、8位に選ばれた《操作がカンタン》、《機能がシンプル》な電話を好み、「スマホは機能がありすぎる」という反スマホ的な人も多く、3位に入った《慣れている》という理由から、わざわざ面倒くさいスマホに機種変更しないという傾向になるのでしょう。

 ガラケーを使う人の多くは、2位にランク・インした《携帯は電話とメールで充分》と考えているよう。一時期、片手でメールをすばやく打つ人が取り上げられていましたが、それも6位に入った《操作ボタンが快適》だからこそできること。また、液晶にタッチするより操作感があるのも事実。ガラケーは片手操作にも充分対応する携帯といえますね。5位の《利用料金が安い》については、実際それほどの差はないと携帯各社は説明しますが、4位の《電池のもちがいい》のは紛れもない事実で、充電が日課となっているスマホユーザーの嘆きが聞こえてきそうですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:8168票
投票期間:2013/12/23〜2014/1/6
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません