高橋ひとみが、出会ってから2カ月で年下の一般男性と結婚したと報告が。そこで今回みなさんに、結婚するのは、出会ってどれくらいからOKかを聞いてみました。


 芸能界の結婚ニュースで、知り合って10年以上を経てゴールイン…という話もまれに耳にすることもありますが、世間一般でも、4、5年交際が続いている二人には、周りが「そろそろ結婚は?」のようなお節介を焼いてしまうことも。そんな現実が結婚への見えない後押しをしていることがわかる《1年〜2年》が1位に、《2年〜3年》が3位になりました。付き合い始めてから一年経つとお互いの誕生日やクリスマス、バレンタインといった一通りの記念日を通過するので、お互いの長所短所が大体つかめそう。自分の家族に恋人を紹介し合ったりするタイミングも生まれ、二人だけの関係から広がりを持ち始め、結婚のイメージがより具体的なものになるのかもしれません。ネット上には結婚前の「同棲のすすめ」のようなコラムが掲載されていますが、お互いをある程度理解し合って結婚した方が失敗が少なくていい、と考える人は多そうですね。

2位に入った《半年〜1年》も付き合えば結婚できると考える人がいる一方、それくらいの期間では一目惚れの延長線上というような印象を持つ人もいて、それよりもさらに短期間では、ちょっと不安。第一印象は恋愛に進展するきっかけですが、結婚はちょっと待った! の方が無難かも。《愛があれば交際期間は関係ない》が4位にランク・インしましたが、それは、まあごもっとも。結局、相性・フィーリングなどを見極める力がお互いにあれば、「ビビッと直感で結婚」する二人はたくさんいるのも現実ですからね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:13556票
投票期間:2013/12/28〜2014/1/4
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません