大ヒット漫画『進撃の巨人』が実写化決定。スクリーンの中でどんな世界が広がるのか、期待が高まりますね。そこで今回みなさんに、人気キャラ・リヴァイ兵長役がハマリそうな男性有名人について聞いてみました。


 「人類最強の戦士」と称されるリヴァイ兵長。圧倒的に強く、普段は冷徹ですが、本当は非常に仲間思いというキャラ。そんな、リヴァイっぽさを持つ男性として最も票を集めたのは《松田翔太》でした。リヴァイはアニメファンだけでなく、一般女性からの支持も圧倒的とか。強いキャラは読者から好かれるものですが、実は優しい面も併せ持つというタイプは、さながら“不良だけど、勉強ができて優しい”のようなギャップを持つ男子がモテる、ということとどこか共通している気がします。天才子役・芦田愛菜と『ライアーゲーム−再生−』で共演後、対談を行った際には、芦田愛菜も《松田翔太》について「たくさん話し掛けてくれて、本当に優しくてうれしかった」と感想を述べたそうで、そんな優しさもリヴァイと共通しているようですね。彼の代表作の一つ『ライアーゲーム』の天才詐欺師役など不思議な役柄がピッタリくる印象も強く、目力の強さや髪形など、どことなくリヴァイと重なる風貌も1位に選ばれた理由でしょう。

 第37回日本アカデミー賞・優秀新人俳優賞を受賞し、俳優として人気実力ともに急上昇中の《綾野剛》が2位にランク・イン。向井理との共演で話題を呼んでいるドラマ『S−最後の警官−』では、警察内に設けられた架空の特殊部隊に所属する腕利きのスナイパー役を好演。仲間と助け合って正義のために戦う姿は、どことなくリヴァイに通じる感も。いずれにしろ「戦う男はカッコイイ」を体現できることが、モテる大きな要因といえそうですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:5470票
投票期間:2013/12/20〜2014/1/2
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません