結婚が決まったとき、ハッピーな気持ちになるのと同時に、結婚後の生活に少なからず不安を感じるのはよくあること。忙しい結婚準備期間に マリッジブルーになってしまうという話もよく聞きます。そこで今回は、「結婚することに不安・心配を感じてしまうこと」を調査しました。総合ランキングでは《親戚づきあい》《生活習慣の違い》《家計のやりくり》が上位にランク・インしましたが、男性と女性のランキングではその順位にはっきりと違いが出る結果となりました。
 男性のランキングで1位になったのは《生活習慣の違い》。他にも《自分の時間がなくなる》《自分のお小遣いが減る/なくなるのではないか》など、女性に比べると結婚後の自分の生活について心配に思う人が多いようです。一方、 女性のランキングでは《親戚づきあい》《夫の両親との同居》など、夫以外との人間関係についての不安が上位にランク・インしました。最近では薄れたとはいえ、「妻が夫の家に入る」というような不安や実態があるということなのかもしれません。また、女性にとっては、夫が《育児に協力的かどうか》《家事に対して協力的かどうか》というのも重要なポイントのようです。
 結婚前の恋愛中は相手の良いところばかりが見えてしまうものなので、いざ結婚となったときに一気に不安になるというのはうなずける話。その不安が一時的なマリッジブルーで、結婚してしまえば落ち着いてしまうものなのか、結婚後にその不安や心配事が大きな悩みに変わってしまうかを事前に見極めるのはなかなか難しいはず。不安を感じた時は自分にとって何が大切なのかを考えつつ、相手に相談することでお互いの理解をさらに深める良いチャンスかもしれません。