結婚して数年もたてば、残念ながら新婚のときのラブラブ感は雲の彼方へ消えてしまう夫婦が多いもの。それが「家族になる」ということなのかもしれませんが、ときには新婚気分を思い出したいですね。今回は、夫婦でたまにやりたい「バカップル」行動を教えてもらいました。


 1位になったのは《手をつないでデート》。その昔、ライオンの台所用洗剤「チャーミーグリーン」のCMで仲良く手をつなぐ老夫婦を見て、「あんな夫婦になりたい」と憧れた人も少なくないのではないでしょうか。2位は《朝から事あるごとにキスをする》。キスが挨拶という欧米人とは違い、多くの日本人にとってはキスはあまり頻繁にするものではありません。だからこそ「おはようのチュー」「行ってきますのチュー」など行動を起こすたびにキスをすれば、あっという間にラブラブ時代に戻れるかもしれません。ちなみに人前でキスなんてもってのほかという風潮の我が国ですが、リサーチパネルが約14万人にアンケートをとったところ、「路上や街中でのキスをしたことがある」と答えた人は36.5%に上ったそうです。みんな、人が見ていないタイミングを狙ってサッと実行しているのかもしれません。続いて4位《ペアルックでデート》など、ベタベタなことをしてみたいと思っている人も。しかしいざとなれば周囲の反応が気になってしまいそう。海外旅行先など、知り合いに遭遇する機会が少ないところでこっそり実行してみてもいいかもしれませんね。

 ランキングを参考に意識的に新婚時代の気持ちを思い出させてくれそうな行動をとってみれば、そのうち訪れるかもしれない「夫婦の危機」にも負けない絆が育つのかもしれません。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:25917票
投票期間:2013/12/15〜12/28
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません