日本海の海の幸、歴史文化を感じる郷土料理、加賀百万石の時代から栄えた和菓子。金沢にはたくさん名産品がありますが、今回はスイーツにスポットをあて、金沢お土産としてもらうと嬉しいものをみなさんに聞いてみました。


 1位に輝いたのは《金沢プレミナンス 金沢五郎島スイートポテト》でした。加賀野菜のひとつである「五郎島金時」というさつまいもを使用したスイートポテトで、比較的新しい金沢スイーツ土産です。五郎島金時の素朴な素材の味わいに、バターと生クリームのコクが加わったスイートポテトがさくさくのパイ生地の上にのっています。2位は和菓子処として有名な《中田屋「きんつば」》。小豆の粒が大きくほっこりしていて甘さも絶妙。全国にファンが多くいる金沢を代表する和菓子のひとつです。3位は《圓八「あんころ餅」》。やわらかいお餅を品の良いこし餡で包んだ和菓子です。竹の皮と竹のひもの香りがあんころ餅に移り、風味が豊かに感じられます。4位の《金のかすてら》はカステラ表面に金箔がびっしりとあしらわれた、見た目にも豪華絢爛な一品です。金沢は全国の金箔生産量の98%をしめている金箔の産地でもあります。見て食べて楽しめるインパクト大のお土産です。

 金沢には今なお複数の茶屋街が残っており、お茶の文化が引き継がれています。お茶と一緒に発展してきた和菓子は金沢が誇る文化のひとつ。金沢駅やデパ地下には数多くの美しい和菓子が並んでいます。おいしいお茶とホッとできる和菓子で、金沢の歴史や文化を感じてみてはいかがでしょうか。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施 
投票数:5876票
投票期間:2013/12/18~2013/12/25
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません