大人になれば避けては通れないイベント——それが飲み会です。お酒が入る飲み会の席では、ついつい普段の自分が出てしまうもの。会社の同僚や趣味の仲間など、気心の知れた相手と飲みに行く時は構いませんが、初めての相手や異性と飲みに行く時には、自分の行動に気を配る必要があります。以前発表した 「飲み会で引いてしまう男性の行動ランキング」では1位は《ボディタッチをしてくる》でしたが、「飲み会で引いてしまう女性の行動ランキング」で1位になったのは《携帯電話を頻繁にチェックしている》でした。
 20代の女性の場合、1日の受信メールが100通以上という人が8%、送信メールも50〜100通という人が10%以上いるそうです(Webマーケティングガイド/ネットエイジアリサーチ調べ)。このようにメールでのコミュニケーションが当たり前となっている昨今ではありますが、飲み会の席でコミュニケーションを取るべきなのは、やはり自分の目の前にいる相手。「もっとこの女性と話したいな」と思っているのに、携帯電話の画面とにらめっこをされていては、男性もしらけてしまいます。4位につけた《自分の隣でタバコを吸う》も、男性が引いてしまう大きな要因の1つ。 日本たばこ産業が2007年10月に発表した 「全国たばこ喫煙者率調査」によると、日本人の喫煙者率が12年連続で減少しているのに対して、女性の喫煙率は前年比0.3%アップの12.7%と2年ぶりに増加しているとのこと。「ストレス解消も兼ねているので、飲み会の席くらいはタバコを吸わせてほしい」という方も多いとは思いますが、 受動喫煙が問題にされている昨今、「非喫煙者への気配りができない人」と思われないためにも、ここはグッとこらえてみてはいかがでしょうか?  このほかにも《食べ方・飲み方が汚い》、《気が利かない》などのマナーの良くない行動や、《自慢話が多い》、《話しかけてもあまり反応してくれない》、《女性同士でばかり話している》など、いわゆる 「KY」な行動をとる女性が嫌われる傾向にあるようです。もし思い当たるものがあるという方は、くれぐれもご注意を!