マイナビが独身女性に「男性に対して『この人モテそうだけど自分とは合わないと思ったことがあるか』」を聞いた調査では、56.5%の女性が「ある」と回答。同じ質問を男性にした場合より12ポイントも多かったのだとか。そこで今回は、イケメンなのにモテない人の特徴を聞いてみました。


 1位には《性格が自己中心的》がランク・イン。マイナビの「恋人候補からはずれる男性の特徴」でも「自己中心的」というキーワードが入っています。選者からは「オレ様的な感じの人は配慮がなさそう、相手に合わせるのに疲れそう」「自己中心的で、自分は間違っていないという考えの人は受け入れられない」といったコメントが。では自己中心的な彼氏を持ってしまった場合はどうしたらよいのでしょうか? まず一つは、ある程度の距離を置くこと。さらに言われたことは適当に聞き流し、相手をよい気分にさせて持ち上げておくことも有効だといいます。ただし、一方が言いたいことを言わずに我慢ばかりを続けていると身体に異常が出てくる場合も。どうしても無理なら、すっぱりと関係を断ち切りましょう。そこで悪い縁を断ち切れば、その後は新しい出会いが巡ってくるかもしれません。

 続いて2位には《話し出すと残念》が入りました。出版プロデューサーの川北義則氏によれば、その人物が“一流”であるかどうかは話し方でわかるのだとか。例えば「嫌いというキーワードを多発する」、「わからない・知らないを絶対に言わない」、「ことあるごとに『僕は…』『僕の…』と自分語りする」といった残念な話し方をしている人は要注意。相手を不快な気分にさせている可能性大であり、周囲から二流の烙印を押されているかもしれませんから、一流を目指したい人は注意したほうがよいでしょう。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:38093票
投票期間:2013/12/11〜12/24
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません