卒業シーズンも近づき、歓送迎会をはじめとして飲み会も盛んに行われてカラオケに行く機会も増えるはず。そこで今回みなさんに、カラオケで歌ったら女子ウケする曲について聞いてみました。


 人気グループ嵐から、TVドラマ『花より男子2』の主題歌《Love so sweet》が1位、『花より男子ファイナル』の主題歌《One Love》が2位に選ばれました。同ドラマの原作は、累計販売冊数6000万部超とも言われる日本一売れた少女マンガで、貧乏少女・つくしが大金持ちの男子グループ・F4とぶつかり合いトラブルに見舞われながら、奮闘していく青春ラブストーリー。メンバーの松本潤が道明寺司役で出演していることもあって、主題歌を歌えば聴く人にドラマの場面を思い起こさせ、カラオケでも女子ウケするのでしょね。《One Love》は、結婚式で歌われる定番曲の一つにもなっているようです。SMAPメンバーの草剛が主演したTVドラマ『フードファイト』の主題歌、SMAPの《らいおんハート》が3位に。SMAPとしてはミリオンセラー達成の2曲目で、「君を守る」といった男性の覚悟が強く伝わる歌詞の内容から、結婚式の定番曲として歌われることが多くなったとか。思いを込めて語りかけるように歌えば、女子ウケの期待大と言えそうですね。

 「言葉やガラは悪いけど、一途さが特徴」で、心を込めて歌いたい湘南乃風の《純恋歌》が4位、みずみずしい10代の感情をストレートに表現した歌詞とPOPなメロディーが特徴的なMONGOL800の《小さな恋のうた》が5位に。どちらも好きな彼女に思いを伝えるセリフのような歌い回し部分があり、「あなただけに」という純粋な恋愛歌が女子ウケするのかもしれません。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:4541票
投票期間:2013/12/5〜12/19
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません