普段キャリアメールを中心に使っている人には、あまりショートメッセージサービス(以下、SMS)を利用するシーンは思い浮かばないかもしれません。けれど、『LINE』のユーザー登録にSMSが必要になったりと、徐々にSMSの必要性が高まっています。

 一方、キャリアでスマホ契約にするとパケット代がかさむので、ネットにつなぐのはWi-Fiで行って、キャリアとの契約は通話のみに変更して……なんてことを考える人も少なくないですよね。しかし、キャリア契約を通話専用にすると、キャリアメールが使えなくなりますので、必然的にSMSの需要が高まります。では、そういう場合には、SMSを普通に使えたりするの?という疑問も出てくると思います。

 そんなSMSにまつわる疑問・回答の数々を『SIM通』で集めてみました。一番注目度が高かったのは、《モバイルデータ通信 契約 どこがいい?》というトピック。子供にスマホを持たせたいが、普通のキャリア契約だと高いので、格安SIMを利用したいのだけどSMSはどうなの?という内容。ヘヴィにネットワークを使わないのであれば、格安SIMで全然OKですし、最近ではSMSもオプションで選べます……といったところから、全体でコストを圧縮する方法についても、触れられているかなり情報密度の高い回答です。

 また、スマホの白ロム+ガラケーで使ってたキャリアのSIMの活用については、《ガラケーからスマホにした場合》《iPhone5、通常SIM、NANOSIM、通話。》のトピックがおすすめ。実際にどんなふうに使えるのか、SMS利用に問題はないのか?など細かくお答えしていますので、是非参考にしてみて下さい。それでは、SIMカードでの格安スマホ生活にチャレンジしてみましょう。

作成:SIM通“SIMカード徹底ガイド” by 教えて!goo編集部