第三者の立場から見れば明らかにNGな交際相手でも、恋の魔法にかかった当人はまったく気がつかないもの。野暮だとはわかっていつつも、つい「別れたら?」と言いたくなる友達の彼氏の特徴といえば、どんなものがあるでしょうか。


 1位は《一般常識が無さすぎる》。漢字やことわざを知らないのはある程度はご愛敬と思えても、挨拶ができなかったり公共のマナーを守れなかったりする人だと、「友達まで同類だと思われるとかわいそう」と思ってしまいますよね。それでも恋する友達は、「彼は不器用なだけ。私がついていてあげないと」と思ってしまうのでしょうか。2位になったのは《彼女以前の女関係が派手》な男性。友達は「私だけは彼にとって特別な存在」と信じているようですが、彼のこれまでの女性関係を考えると、まだまだ落ち着きそうに見えません。いっそのこと彼が自分にアプローチしてきたら「あいつは駄目だよ!」と堂々と告げられるのですが、友情が壊れてしまう危険性もあります。6位は《結婚願望がない》。最近は《結婚願望がない》男性が増えていて、マイナビがインターネットで調査したところ、「結婚願望はあるか」という質問に男性の51.8%がある、48.5%がないと、約半々の答えになったそうです。女性側にだけ結婚願望がある場合の恋愛は、散々揉めた挙句に悲しい結末を迎える例も多いので、友人としては忠告したくなりますね。

 傷つくのを見たくない大事な友達だからこそ、言いたくなる辛口な助言。相手を怒らせないように、言葉を選びたいものですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:29380票
投票期間:2013/12/4〜12/17
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません