医療ドラマといえば、高視聴率を獲得できる番組として鉄板中の鉄板。これまでさまざまなヒット作が話題になりましたが、今回はみなさんに医師役が似合いそうな俳優は誰か、あらためて聞いてみました。


 1位に選ばれたのは《大沢たかお》。現代の医師役を演じた彼が江戸時代にタイムスリップして奮闘するドラマ『日曜劇場 JIN-仁-』は、全シリーズを通して高い人気を誇りました。2015年にはさだまさし原作の公開予定映画『風に立つライオン』で、アフリカで医療に携わる青年医師役を演じることが決まっています。何事にも真摯に取り組み、誠実な人柄が顔に表れている《大沢たかお》だからこそ、医師役がしっくりはまるのかもしれませんね。2位は《福山雅治》。これまで『ひとつ屋根の下』で医師役を、『パーフェクトラブ!』で歯科医を演じていますが、おなじみの当たり役『ガリレオ』シリーズでもいつも白衣姿なので、医師役には違和感がありませんね。3位は人気シリーズ『医龍』が3年ぶりにシーズン4を迎えた《坂口憲二》。シーズン3でいったんシリーズ完結が決まっていたものの、番組制作者が「日本の医療が世界進出を迎えた今なら、新たな『医龍』が作れる」と確信して、復活が決まったそうです。

 白衣が似合いそうな俳優がズラリと並びましたが、実際に自分が診察室に入って彼らがいたら、恥ずかしくて症状の説明もできないかもしれません。カッコイイ医者は、TVで楽しむくらいがちょうどいいのかもしれませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:18906票
投票期間:2013/11/23〜12/13
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません