3月で終了する『笑っていいとも!』の後継番組について、「バラエティーでいきたい」とフジテレビ社長が表明したとか。そこで今回みなさんに、現在放送中のハマッてるバラエティー番組について聞いてみました。


 昨年末のNHK紅白歌合戦で白組司会を務めた嵐は今一番売れている男性アイドルグループですが、彼らの冠番組2つがベストテンにランク・イン。そのうち、嵐が芸人やタレント、アスリートなどのチームと体を張ったゲームでバトルする《VS嵐》が1位に選ばれました。嵐のメンバーの個性が垣間見られ、特に負けず嫌いを前面に押し出して繰り広げる真剣勝負が一番の見所。嵐ファンならずともとても興味深いバラエティー番組といえそうですね。珍獣ハンターと並行して、エベレスト登頂を目指すイモトアヤコ、なかなか実績を残せないお祭り男の宮川大輔、森三中の温泉同好会など、シリーズ化した企画目白押しの番組《世界の果てまでイッテQ!》が2位に。司会進行のウッチャン、ご意見番の出川、ベッキー、手越など周りを固めるキャラも立ち、番組を更に盛り上げている様子。毎回毎回新鮮で見る人を飽きさせない番組作りが冴えていますね。

 同じバラエティーでも、トーク中心の番組《マツコ&有吉の怒り新党》が3位、《アメトーーク!》が4位、《ホンマでっか!?TV》が5位に。それぞれブーム再来の有吉、安定した人気を誇る雨上がり決死隊、お笑い界の大御所・さんまという実力派芸人がMCを務め、自らの特徴を生かして番組を進めますが、話の展開の楽しさについつい聞き入ってしまうことも少なくないですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:13997票
投票期間:2013/12/2〜12/9
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません