別府や由布院など日本有数の有名温泉があり、平成23年度時点で温泉の源泉数、湧出量ともに日本一の大分県。ついには「おんせん県おおいた」という商標登録も取得して名実ともに「日本一のおんせん県」は、温泉が心身に沁みる冬のこの時期にぜひ訪れたい場所ですよね。では、そんな大分県アンテナショップの売れ筋商品といえば?


 見事1位に輝いたのは《かぼすごしょう》。かぼすの9割以上が大分県だということを知らない人は多いかもしませんが、風味豊かな「かぼすこしょう」の存在は知らなければもったいない! ランキング1位の《かぼすごしょう》を作っているくしの農園は無農薬のゆずを栽培し続けており、《かぼすごしょう》はまさにこの農園自慢の一品。ほどよい辛味と豊かな香りが、料理の味を引き立ててくれること間違いなしです。2位には《AGURUおつまみセット》がランク・イン。セットの中身は豊前海で水揚げされた赤海老、別府湾ちりめんのパリパリ煎餅、豊後水道産のそのまま食べられる焼きめざしなど、豊かな海の幸で作られた乾きもの。年末年始にお酒を楽しくおいしく飲みたいならば、買っておいて損はなしですね。なお、「AGURU」のお土産シリーズには「洋食セット」や「大分のおやつ」など魅力的なラインナップがそろっており、選ぶ楽しみもあります。

  来年1月5日より放送されるNHK大河ドラマ『軍師官兵衛』のゆかりの地もたくさんあり、2014年はますます注目度が高まりそうな大分県。大分県の魅力をさらに知りたい人は、現在展開中のgooランキング「47都道府県 ここがスゴイ年間ランキング2013」大分県ページをぜひチェックしてみてくださいね。

調査方法:都内にある都道府県アンテナショップのポータルサイト「風土47」に掲載されている、アンテナショップ「座来(大分)」10月売れ筋商品を紹介したものです。