キャスターの安藤優子は、バラエティー番組で初共演した松本人志について、「何で、あんな風に頭の回転が速いんでしょうか?」と語ったとか。そこで今回みなさんに、「頭の回転が速い」お笑い芸人について聞いてみました。


 『踊る!さんま御殿!!』をはじめ、自身の名前の入った冠番組も持つ《明石家さんま》が堂々1位に選ばれました。特に『ホンマでっか!?TV』では彼の魅力を随所に感じさせ、強烈な個性を持つ評論家軍団たちと、先の読めないスタジオトークを展開させる話術と判断力はさすが。また、昨年話題となった滝川クリステルが『さんまのまんま』に出演した際、恋愛トークでは厳重ガードを敷く彼女から、「月1以上デートしてる」ことを思わずポロリと発言させたほどで、巧みに操る関西弁と彼の機転の相乗効果で、自然と自分のペースに相手を引き込んでしまいます。最近のお笑い系MCの中でも、ひときわ活躍が著しい《上田晋也(くりぃむしちゅー)》が小差で2位に。43歳等身大の目線で自らも取材・体感し、そして議論する新しい形式の報道番組『上田晋也の緊急報道!』など、硬派な内容にも対応できる懐の深さも魅力の一つ。さらに、『ペケポン』や『ミラクル9』などバラエティーやクイズ番組での仕切りの上手さは特筆もので、頭の回転の良さを発揮するMCとして、視聴者を楽しませる機会が急増中ですね。

 憎めない毒舌キャラでブーム再来と評判の売れっ子芸人《有吉弘行》が3位にランク・イン。新・知的エンターテインメント番組『有吉ゼミ』では、オリコンスタイル「第10回好きな女性アナウンサーランキング」で1位に選ばれた水卜アナとのコンビで、専門家・芸能人と様々なテーマについて大激論を展開中とか。いずれにしても、頭の回転が速く知識豊富なお笑い芸人は、各局で引っ張りだこの状況のようですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:16515票
投票期間:2013/12/1〜12/8
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません