相手に対する印象というのは関わった時間の長さや深さによって変化していくものですが、その相手と長く関わるか、深く関わるかを判断するのに重要なのはやはり第一印象ですよね。これは恋愛においても同じことで、初デートの時に相手が取った行動によって、恋愛感情のバロメーターは大きく変化してしまいます。


 そんな初デート時の行動でも、男性が特にポイントが高いと感じているのは、《店員さんに「ありがとうございます」とお礼を言う》でした。お礼を言うこと自体は決して特別なものではありませんが、いざ周囲を見渡してみれば案外できていない人は多いもの。どんな場面においても自然にお礼が言えるということは、「常に感謝の気持ちを忘れない人なんだな」、「しつけの良い家庭に育ったんだな」と印象づけるのに非常に効果的なようですね。

 次いでポイントが高かったのは、《電車や休憩スペースで席をお年寄りや妊婦に譲る》です。こちらは一見当たり前のようにも思えますが、いざ自分がこのような場面に遭遇したときは「元気そうなお年寄りに譲るのは逆に失礼かも?」、「ひどく疲れているから譲るのはつらいな…」などと判断に迷うことも多いもの。それ故に、迷いなく行動できる女性に対しては、「思いやりのある人だな」と感じるだけでなく、「どんな状況でも揺るがない行動規範を持った人なんだな」と尊敬の念を抱いてしまいます。

 今回のランキングでは《次のデートの提案をしてくれる》や《帰り際に「まだ帰りたくない…」と言う》といった直接的な恋愛に関する行動を支持する声も少なくありませんでしたが、上位の結果を見る限り、人を評価する際には何よりもまず人間性が重要なポイントになるのだということがよく分かりますね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「NTTコム リサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013/11/21〜2013/11/23
有効回答者数:1,054名