強烈な個性を持った者だけが生き残れる、お笑いの世界。そこで輝き続けるタレントたちの苦労は計り知れませんね。さて、今回はみなさんに好きな女性お笑いタレントについて聞いてみたところ、栄えある1位には《柳原可奈子》が選ばれました。


 現在もTV・ラジオ合わせて10本程度のレギュラーを抱える“超売れっ子”タレント《柳原可奈子》。あまりに多忙な生活の反動か、昨年は突然の体調不良による入院も。幸い大事には至らなかったようですが、彼女の魅力は何といってもあの超絶に明るいキャラクター。まだまだ人気衰えぬ中、無理をせず元気に視聴者を笑わせてほしいものですね。惜しくも僅差で2位となったのは、“極太眉毛”がトレードマークの《イモトアヤコ》。彼女が一気に世間の注目を集めたのは、『世界の果てまでイッテQ!』の“珍獣ハンター”でした。危険な肉食動物であるチーターやコモドドラゴンとの徒競走などに全力で挑む姿を見れば、好き嫌い関係なく応援したくなってしまう人が多いはず。同番組の登山企画では、キリマンジャロやモンブラン、マッターホルンなど、世界の名だたる山への登頂を成功させてきた彼女。「次はいよいよ世界最高峰のエベレストへ挑戦!」と期待が高まっています。一部では「危険過ぎる」と反対の声も挙がっているようですが、今年の“挑戦”にも目が離せません。

 3位には、40歳を過ぎたベテランピン芸人《いとうあさこ》がランク・イン。もともと女優を志していたという彼女。現在もバラエティーを中心に、舞台でも精力的に活動しています。「その昔、男性に1200万円を貢いだ」など、自身の驚くべき人生経験も暴露していますが、酸いも甘いも味わった彼女ならの芸風に好感を抱いている人は多そうですね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「NTTコム リサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013/11/21〜2013/11/23
有効回答者数:1,054名