アニメや洋画、ラジオドラマなどで登場人物の声を演じる人気の職業といえば、みなさんもご存じの声優です。演じる際に容姿が必要とされないために老若男女を演じ分けることもできてしまうのがこの職業のユニークなところですが、「このタイプのキャラならこの人しかいない」という「はまり役」を持っている声優は限られています。


 一説には主要プロダクションだけでも数千人が所属していると言われる声優。その中でも「かっこいい女性キャラ」がはまり役なのは誰なのかを聞いてみたところ、多くの人が「彼女しかいない」と答えたのは《沢城みゆき》でした。まだ20代の若さながら長いキャリアを誇り、声優アワードでも主演女優賞や助演女優賞を獲得している実力派の彼女。『HUNTER×HUNTER』のクラピカや『べるぜバブ』のベル坊など幅広い役をこなすことができますが、2011年にキャストを一新した国民的アニメ『ルパン三世』で峰不二子役を見事に演じてみせたのが強く印象に残っている人が多いようですね。

 続いて挙げる人が多かったのは、1960年代から声優として活躍しているベテラン中のベテラン、《池田昌子》でした。アニメでは母親役を担当することが多いですが、なんと言っても有名なのは『銀河鉄道999』のメーテル役。神秘的な美しさを備えた女性キャラであるメーテルはまさに彼女のはまり役で、古くからアニメに接している世代には、「大人のかっこいい女性キャラ」といえば彼女の声を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

 3位以降にも『機動戦士ガンダム』のマチルダ・アジャン役が印象深い《戸田恵子》、『新世紀エヴァンゲリオン』の綾波レイから『スレイヤーズ』のリナ=インバースまで多彩な役を演じわけられる《林原めぐみ》など、実力派がずらりと顔をそろえた今回のランキング。近年は声優を志す女性が増えていると言われていますが、その中から何人が彼女たちのようなはまり役を持った声優へと成長していくのか、非常に楽しみですね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「NTTコム リサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013/11/21〜2013/11/23
有効回答者数:1,054名