「いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー 2013」に大和田獏・ 岡江久美子夫妻が選ばれたとか。そこで今回みなさんに、アニメで「いい夫婦」といって思いつく夫婦について聞いてみました。


 昨年11月22日の「いい夫婦の日」に、福岡市の区役所にサザエさん夫婦のマスコットが登場したそう。明るく朗らかで活発、でもちょっとおっちょこちょいなサザエさんと、生真面目でお人よしだけど、家族をとても大切にする優しいマスオさんという二人はまさにベストカップルという訳ですが、残念ながら《マスオ・サザエ/サザエさん》は2位に。その二人を抑えて大差で1位に選ばれたのは、サザエさんの両親である《波平・フネ/サザエさん》夫婦でした。一家の長として威厳と貫禄を前面に出し、曲がったことが大嫌いな性格の反面、人のよい波平と、定型的な日本女性タイプで夫を立てることを忘れず、いつも慌てないで控えめなフネの組み合わせは理想の夫婦のよう。家族の健康と幸せが自身の—番の幸せだというフネが家族を支えるキーマンとして、家族から尊敬される様子は、日本のお母さんのあるべき姿ともいえそうですね。

 4位に入った《バカボンのパパ・ママ/天才バカボン》も同様。「これでいいのだ!」を合い言葉に日々楽しく自由に生きるダメパパを、しっかり者の妻として、また母として、一家を大きな愛で守る良妻賢母なママ。こういう夫婦の元でのびのび育った子どもたちは、素直な大人へ成長していくだろうなと思えてきますね。サザエさん一家にしても、バカボン一家にしても、自分達にはない魅力をうらやましく感じながら見ている人も少なくないのかもしれません。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:14161票
投票期間:2013/11/25〜12/2
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません