子どものころ、誰もがワクワクしながら放送日を待ち望んでいたウルトラマンシリーズ。夢の世界へと連れて行ってくれる特撮映像や迫力あふれるアクションなど、そのワクワクの理由になっているものはさまざまですが、忘れてはならないものの一つが、ウルトラマンや怪獣が備えている特殊能力です。


 ウルトラマンシリーズに登場する特殊能力の中でも、特に「こんな能力があれば!」と思う人が多かったのは、《テレポーテーション》でした。ウルトラマンが使う特殊能力には《スペシウム光線》や《八つ裂き光輪(※ウルトラスラッシュ)》などの攻撃技、飛行能力、念力などがありましたが、中でも瞬時に移動できる、《テレポーテーション》は「もし実生活でも使えれば…」と思ってしまう便利な能力ですよね。

 実生活に役立ちそうという点では、シリーズに登場するウルトラ怪獣の中でも特に人気が高いダダの《壁を通り抜ける》も押さえておきたい能力の一つですね。ダダはこのほかにも、ウルトラマン同様の《テレポーテーション》や、《人にのりうつる》などの便利な能力を備えており、特徴的な外見に負けず劣らずユニークな怪獣として記憶にとどめている人も多そうです。

 多彩な能力を備えるという点では、シリーズに何度も登場する人気怪獣バルタン星人も負けてはいませんよね。こちらも「宇宙忍者」の異名にふさわしく、《分身の術》をはじめとする便利な能力を幾つも備えていますが、特にユニークなのは《脱皮による再生能力》でしょうか。この能力を必要とする場面が実生活であるかどうかは少々微妙なところですが、ささくれやあかぎれなど地味に痛い傷口をさっと治せるなら重宝しそうな能力です。 こんなワクワクする能力を備えたウルトラヒーローたちが「もし会いにきてくれたら…」と考える人は多いと思いますが、そんな願いをかなえてくれるのが、パーソナルクラウドサービスでおなじみマイポケットのキャンペーン「ウルトラマイポケット」。抽選で選ばれるとウルトラマンが会いにきてくれるそうなので、ウルトラマンファンの方はチェックしてみては?

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「NTTコム リサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013/11/29〜2013/12/1
有効回答者数:1,074名