女性の買い物に付き合うと、正直疲れる…という男性からの意見はよく珍しくありません。そこで今回みなさんに、女性との買い物で困ることについて聞いてみました。


 とにかく良いものをより安くゲットしたいという一念から、しっかりとチェックをかかさない結果陥りやすい、《とにかく長い》が圧倒的1位に選ばれました。買いに行った店で「まあいいか」くらいの商品を買ってしまう男性が多いのに比べ、「もっと良い商品がないか」を確認してから買おうとするのが女性の特性かも。目的の店に気に入るものがなければ次の店へと《何軒も連れまわされる》が2位に入りましたが、店を効率的に回れるように下調べをしたり、チラシチェックを怠らない女性も多く、デザインや質感だけでなく、同じ商品の値段まで本当によく比較して買い物をするな…と感心する男性も多いことでしょう。そこまで時間と労力を費やしながら《結局何も買わずに終わる》という信じられない状況が3位にランク・イン。つい「良いのなかった?」「何も買わなくていいの?」とお節介を焼いてしまうことも。商品を買うために買い物に行く男性に比べ、いわゆるウインドーショッピングでも買い物をする楽しさが味わえる女性との違いなのでしょうね。

 《似合うかどうか意見を求められる》が4位に。「まあ、いいんじゃない?」というようなあやふやな答えを返して、「どうせ関心がないんでしょ?」と叱られたことがある男性も結構いるのでは。YES・NOのどちらを答えても後から感謝されることも少ないし、男性にとっては買い物は辛いデートの一つといえそうですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:18530票
投票期間:2013/11/15〜11/28
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません