「寒い季節の妖怪と言えば?」と聞かれたら、真っ先に思い浮かぶのは 雪女。外見に関しては地域によって異なるようですが、一般的には 小泉八雲(=パトリック・ラフカディオ・ハーン)の 『怪談』に登場する雪女のように「美しい女性」というイメージが強いようです。数ある妖怪の中でも、神秘性が際立つ雪女——そのイメージに最も近い女性有名人とは、はたして誰なのでしょうか?
 「雪女役が似合いそうだと思う女性有名人ランキング」で1位に選ばれたのは、女優《小雪》でした。彼女は2007年に公開された ウエンツ瑛士主演の映画 『ゲゲゲの鬼太郎』に妖怪役で出演していますが、この作品で演じていたのは美しいキツネの妖怪「天狐(てんこ)」。残念ながら雪女役ではありませんが、白をベースにした天狐の衣装デザインは、雪女のイメージにも通じるものがあるので、一度ご覧になってはいかがでしょうか? ちなみに、『ゲゲゲの鬼太郎』の続編(2008年夏公開予定)には、11位に入った《寺島しのぶ》が妖怪 「濡女(ぬれおんな)」役で出演予定。こちらも雪女役ではありませんが、「彼女が妖怪を演じたらどうなるの?」と気になっている方は、チェックしておきましょう。
 ランキング上位には、このほかにも《りょう》や《仲間由紀恵》、《栗山千明》など、《小雪》同様にスリムな体形と涼しげな目元が特徴の女性有名人が入りました。その一方で、《竹内結子》や《本上まなみ》、《今井美樹》などの癒し系、《沢尻エリカ》、《土屋アンナ》のような活発系女優の人気は今一つ。美女は美女でも、なぞめいた雰囲気を持つクールビューティー系の美女が雪女役にはふさわしいということなのでしょうか?