年末の恒例行事といえば、おせち作りに年賀状作成、そして 大掃除。きちんとやろうと思うとかなり重労働な大掃除も、お助けグッズを使えばグッと省力化できます。力を借りたい掃除用品として通販番組で紹介されることの多いものの中から調査したところ、『吸引力が違う』《ダイソンの掃除機》が1位に。《オレンジパワー》や《洗剤革命》など、汚れ落としに便利な洗剤類も人気のようです。
 従来の紙パック式掃除機に対し、 「サイクロン式」という新しい方式を取り入れて、消費者の心をつかんでいる《ダイソンの掃除機》。価格は3万円前後からと掃除機としては高めですが、その技術力やデザイン性に魅力を感じて購入する人も多いとか。現在、デザイナーの ISSEY MIYAKEとコラボレーションした「ISSEY MIYAKE + DYSON」の限定モデルのハンディークリーナーも販売されているので、気になる人はダイソンサイトをチェックしてみて。2位に入った《オレンジパワー》。「なんだっけ?」という人は、深夜番組で見たアイスクリームのような箱に入った洗剤を思い出して。オレンジに含まれる油のパワーでお風呂の水アカから換気扇の汚れ、金属のさびなど、あらゆる場所の汚れを落とすそう。これ1本あれば、年末の大掃除に重宝しそうですね。
 9位に入ったのがタレント、 松居一代が考案した《マツイ棒》。大掃除はサッシまわりやレンジフードなど、日ごろは手の回らないところまで掃除をしたいものですが、掃除のための道具を用意するのは一苦労。その点、この《マツイ棒》が1本あれば、あらゆるところを掃除できるそうです。《マツイ棒》はセットで販売もされていますが、割り箸や輪ゴムといった身近なグッズを使って自作も可能なので、今年の大掃除にはぜひ使ってみてはいかが?すがすがしい気持ちで新年を迎えるために、ランキングを参考に通販グッズを活用して効率的に大掃除に取り組んでみてはいかがでしょうか。