今年も次々と新しいお笑いタレントが登場し元気いっぱいのお笑い界でしたが、その中でも今年ブレイクしたと思うお笑いタレントは? 「2007年ブレイクしたと思うお笑いタレントランキング」は、そのインパクトのある芸風が話題の《小島よしお》がダントツでという結果になりました。
 「ぐるぐるナインティナイン」や 「笑いの金メダル」といった番組で人気に火が付きお茶の間の人気者となった《小島よしお》。その分かりやすいギャグは子どもたちにも大ウケで、 「子どもに聞いた、一緒にドライブをしたい有名人ランキング」でもダントツという結果に。最近では今年を象徴する 「新語・流行語大賞」で、惜しくも大賞を逃したものの、 「そんなの関係ねぇ」 「オッパッピー」の2つがノミネートされるなど話題になりました。
 《小島よしお》を筆頭に、女子高生やショップ店員などのネタで人気の《柳原可奈子》、SMの女王様キャラでブレイクした《にしおかすみこ》、 「右から来たものを左へ受け流すの歌」などムード歌謡風のメロディーに乗せて歌うネタの《ムーディ勝山》など、2007年はピン芸人の活躍が目立った年と言えそう。そんな新人タレント達が目立つ中、5位にランク・インしたのが《ルー大柴》。英単語混じりの 「ルー語」で書かれたブログが女子高生層の間で話題となり再ブレイク。普通の文章をルー語に変換してくれる 「ルー語変換」というサイトが登場したり、お正月にもルー語を堪能できる 「ルー語でかるた」も発売されたりと、関連するサービスや商品も気になりますね。そして調査期間の関係上ランク外となりましたが、 サンドウィッチマンは 「M-1グランプリ2007」で優勝し、時の人となりました。2008年は彼らにも注目が集まりそうです。
 ちなみに昨年の 「2006年にブレイクしたと思うお笑い芸人ランキング」で1位をとっていた《桜塚やっくん》は今年は9位という結果に。その他2006年には10位以内にランク・インしたお笑いタレントのうち、順位が上がったのは《タカアンドトシ》だけという厳しい結果が出ています。今年ランキングで上位を獲得したお笑いタレントのうち、来年も人気をキープできる人は何人いるのでしょうか。