毎日茶の間に笑いを提供してくれるお笑いタレント。最近はお笑いの世界でも女性の進出がめざましく、さまざまなタイプの女性お笑いタレントがメディアをにぎわせています。身体を張ったコントや芸のインパクトでつい見落としてしまいがちですが、彼女たちの中には「この人、実は美人だよね」という人が多いとか、そこで「実は美人だと思うお笑いタレントランキング」を調べてみました。
 見事1位に選ばれたのは《中島知子(オセロ)》。「マドンナの物まね」で学生時代に ミス京都精華大学に選ばれたこともあり、テレビドラマや舞台など、お笑い以外でも幅広く活躍しており、男性だけでなく女性からも支持されています。彼女の相方を務める《松嶋尚美(オセロ)》も3位に選ばれており、コンビそろっての上位入りとなりました。
 2位は、 ボンデージファッションでのSMネタが人気の《にしおかすみこ》。 三点倒立を用いた映画 『八つ墓村』ネタなど、強烈な芸風が特徴の彼女ですが、その素顔は礼儀正しく控えめな女性なのだとか。舞台でコントを披露した後やバラエティ番組のトークコーナーなどでは、こうした彼女の素顔を垣間見ることができますが、このギャップに惹かれるという方は多いのではないでしょうか? その《にしおかすみこ》とプライベートで仲が良いのが、9位に入った若手の注目株《柳原可奈子》。ギャル風のトークと“西船橋のららぽーと”をはじめとするローカルなネタでブレイク中の彼女。そのぽっちゃりとした体形ゆえに、出演する番組では「やせたらかわいいのに」と言われることもありますが、「今のままでも十分かわいい」と支持する声もあるようです。
 ランキング中唯一の男性となった5位の《桜塚やっくん》は、かつて ジャニーズ事務所に所属していたことがあるほどの端整な顔立ちで、人気のきっかけとなった “スケバン恐子”を演じている時は、本物の女性と見間違うほどです。本人は周囲から「かわいい!」と言われるのがあまり好きではないようですが、あれだけの美ぼう——世間が放っておくなんて無理だとは思いませんか?