30 年以上もの間、お昼の看板番組として君臨し続けた『笑っていいとも!』。来年3月に終了することが電撃発表され、日本中が嘆いていますが、今回はそんな「いいとも!」の名場面といえば何か、選んでもらいました。


 1位に選ばれたのは《世界に広げよう友達の輪!》。名物コーナー「テレフォンショッキング」で、かつてゲスト達が節をつけて口ずさんでいたのを覚えている人も多いのではないでしょうか。最初は、坂本龍一が同コーナーに出演した際に、日本航空のロゴマークのことを、「『世界に広げよう、友達の輪』という意味なんだ」と説明して、タモリや会場の観客が真似したことがきっかけなのだそうです。観客いじりのスペシャリストのタモリだからこそ、観客と一緒に培ってきた人気フレーズがたくさん生まれました。2位はオープニングを飾る《いいとも青年隊》。タレントの野々村真や羽賀研ニは、初代青年隊のメンバーでした。生放送ならではのハプニングのひとつが、5位《黒柳徹子しゃべり続ける》というもの。1984年に「テレフォンショッキング」に出演したとき、予定時間を大幅に超え、なんと43分もしゃべり続けたそうです。あまりに饒舌に話す徹子さん、いくら名司会のタモリでも止める術がなかったのでしょうね。

 数々の伝説を築いたお化け番組も、残すところあと3カ月と少し。新たな伝説を見逃さないように、チェックしておきたいですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:13170票
投票期間:2013/10/23〜11/15
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません