来春に放送終了が決定したTBS『はなまるマーケット』。ほのぼのした雰囲気ながらも、生活に役立つ情報をタイムリーに発信してきたこの番組の終了を惜しむ声も多そうですが、今回は、「はなまる」のどこがみんなにとって「ツボ」だったか、教えてもらいました。


 1位に選ばれたのは《今日のおめざ》。「おめざ」とは目を覚ますことの幼児語、また子どもが目覚めたときに与える菓子などのこと。芸能人や文化人を迎える番組の看板コーナー「はなまるカフェ」内の、ゲストがお勧めグルメを紹介する《今日のおめざ》で、お気に入りの絶品グルメに出会った人も多いのでは。なお、紹介されたグルメを販売する「おめざフェア」も全国各地の百貨店で開かれています。2位は《岡江さんと薬丸さんのかけ合い》と、メイン出演者二人のコンビネーションの良さが好評だったことがうかがえる結果に。いつのまにか立派な「アイドルパパ」になっていた薬丸裕英と、今年11月、夫の大和田獏とともに「いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー2013」を受賞した岡江久美子。タレントでありながら生活感にあふれた二人の会話は、お茶の間の主婦にとっても「うんうん」と頷けるものだったのではないでしょうか。

 始まりがあれば終わりがあるのはこの世の常ですが、朝から癒しのひとときを提供してくれていた「はなまる」が観られなくなるのは、やっぱり残念ですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:7135票
投票期間:2013/11/7〜11/14
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません