仕事納め、忘年会、クリスマス…と仕事もプレイベートも忙しくなりがちな12月。冬休みに入っても、大掃除に年賀状にお正月の準備とゆっくり休む暇がありません。疲労とストレスのせいで些細な事で喧嘩も起きやすくなります。そこで今回は年末年始に勃発しがちな夫婦喧嘩について女性に聞いてみました。夫への不満の原因とは?


 最も多くの女性が選んだのは《大掃除を全く手伝わない》でした。「休みの日くらい自分のやりたいことだけしたい!」という夫の幼稚な願いはなかなか了承されにくいもの。3位《ゲームばかりして大掃除のじゃまになる》のように、手伝わないだけでなくじゃまになっている場合もあるようですね。共働きであっても妻が専業主婦であっても、年末の大掃除は家族総出で片付けるのが理想。自分だけ手伝わないなんて傲慢ですよね。2位には《年末年始の間ずっとスマホばかりいじっている》がランク・イン。家の中でスマホを肌身離さず、食事中やトイレの中ですらいじっている男性もいるようです。妻とどこにも出かけず、子どもと遊ぼうともせず、家でスマホをいじっていることに罪悪感はないのでしょうか。5位は《年末年始の間のスケジュールを全く立てずすべて妻まかせ》でした。長くない冬休みなので、お互いの実家へ行く予定を組んだりチケットを手配するのはひと苦労です。「忙しい」「疲れている」というのはお互い様。任せきりにされるとイラッとしてしまいますね。

 ただ、夫が動かないのは言い方やお願いの仕方に問題があるのかもしれません。喧嘩になると余計な体力を使ってしまうので、うまくおだてて動いてもらい、和やかな年始を迎えたいですね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「NTTコム リサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013 /10 /31〜2013/11/1
有効回答者数:1,060名