寝ても覚めても頭から離れない大好きな彼なのに、いざ相手を前にすると恥ずかしさが先にきて、気のないそぶりをしてしまう…という女性も少なくないのでは。そこで今回は、女性がついやってしまう「好き避け」行動はどんなものか聞いてみました。


 最も多くの人がやってしまうのは、《目が合うとすぐにそらしてしまう》という行動。圧倒的多数の意見を集めて1位になりました。話したいけれど話しかけられない。でも相手の一挙一動が気になって、常に目で追ってしまう…それが恋ですよね。そこで運良く相手と目が合ったらしめたものですが、ニコッと笑うつもりが思いっきり目をそらしてしまい、自分を責める…というのもよくある話です。それだけ“目力”を意識している人が多いのでしょうが、「目は口ほどに物を言う」なんていうことわざもあるように、「好き」といえないあなたこそ、勇気を出して目で訴えかけてみてはいかがですか?

 2位は《他の異性と仲良くしているところをわざわざ見せつける》がランク・イン。意中の彼にやきもちを焼かせて気を引くための行動ですね。ただし、場合によっては逆効果となる可能性も。例えば、「俺には興味ないんだな…」と自信を失わせてしまったり、“面倒な女”と判断されてしまったりするケースもあるようなので、このような恋の駆け引きには、相手の性格をよく知った上で挑戦するほうが無難かもしれません。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「NTTコム リサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013 /10/31〜2013/11/1
有効回答者数:1,060名