「ちょっぴりワルな人が好き!」という女性は少なくないはずですが、不良だと思っていた男性がふとした瞬間に見せる笑顔や優しさに、ドキッとすることもありますよね。今回は、不良っぽいのに実は育ちが良かった…そんな男子のギャップにときめく瞬間を聞いてみました。


 「冷たい」「マナーが悪い」といったイメージが強い不良だからこそ、彼らがきちんとした礼儀を持って人と接する姿に驚く人は多いはず。今回のランキングでは《照れながらも「ありがとう」とちゃんとお礼を言ったとき》が1位に、《食事の時、必ず「いただきます」と言ってから食べるのを見たとき》が2位に選ばれました。よくよく考えれば、相手が親切にしてくれたら「ありがとう」、食事の前には「いただきます」と言うのは人として当たり前のことですが、不良っぽい男子がすると3割増しでカッコよく見えてしまうから不思議ですね。3位にランク・インしたのは《電車やバスなどで、老人や妊婦などに席を譲ってあげたとき》。また6位には《親とはぐれて迷子になっている子どもをなぐさめて、親を一緒に探してあげているとき》が入っており、困っている人や力のない人に対して優しく声をかけてあげる不良系男子の姿には、みんな問答無用で胸がときめいてしまうよう。さらに、普段は見せない笑顔で野良猫と戯れているところにでも遭遇してしまったら、もう後ろから抱き付きたくなるのではないでしょうか。

 体全体から優しさが満ちあふれている男子より、不良っぽい男子がたまに見せる優しさに胸がときめく…そんなギャップに“キュン”となるのは、心理学では「利徳の原理」と言うそうです。ギャップのある異性にときめく人も多いようですが、それは人間の自然な心の動きなのですね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「NTTコム リサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013 /10/31〜2013/11/1
有効回答者数:1,060名