「男性と女性では異性のファッションに対する評価ポイントが異なる」というのはよく聞く話ですが、この評価ポイントの違いを差し引いてなお男性が「これは無いんじゃ…」と引いてしまう女性のファッションアイテムが世の中にはあるようです。


そんな男性が引いてしまう女性向けファッションアイテムの中でも、冬ならではのものとして挙げられたのが、《部屋着のようなトレーナー・パーカー》です。寒い時期はダウンジャケットやコートなどの防寒服を着ているため、その下に着ているもののチョイスに気を抜く人が多いもの。女性がラフな雰囲気を出すためにあえて《部屋着のようなトレーナー・パーカー》をチョイスしているのだとしても、男性が「着替えずにそのまま出てきたの?」、「だらしない人なのかな」と良くない印象を持ってしまうのも、無理もないかもしれませんね。

 この《部屋着のようなトレーナー・パーカー》についで男性から否定的な声が上がったのが、《テンガロンハット》です。定番ファッションアイテムとして女性の間では愛用している人が多い《テンガロンハット》。バリエーションが豊富な上にアクセサリーなどでアクセントを付けやすいこともあり、夏のみならず冬にも人気を集めています。もちろん、男性の間でも《テンガロンハット》をファッションアイテムとして愛用している人はいますが、さまざまな服との組み合わせをこだわりなく楽しんでいる女性と比べてカウボーイのイメージが強いのか、「ちょっと変わったファッションアイテム」として認識している人が多いようです。

 このほかにも上位には《ボディコンワンピース》、《サスペンダー》などのアイテムが並びましたが、男性からすれば「そういえばこれ、昔はやったよね」、「それはさすがに無いのでは?」と考えてしまいがちなアイテムが女性の間で人気を獲得しているのは、女性のファッションに対する柔軟な思考の現れなのかもしれませんね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「NTTコム リサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013/10/31〜2013/11/1
有効回答者数:1,060名