子どもの頃、好きな女の子にはいつもちょっかいを出してしまった…。そんな思い出を持つ男性はきっと少なくないはず。そこで今回、男性が好きな女性に対して好きじゃないふりをしてしまう「好き避け」行動はどんなものか聞いてみました。


 圧倒的多数の男性がやってしまう行動は《目が合うとすぐにそらしてしまう》という結果に。マイナビが20〜30代の男性に「ホレた女性にとるアクション」についてインタビューしたところ、やはり「見つめてそらす」という声が挙がったそう。女性も気になる男性を“チラ見”することがありますが、男性の場合は女性よりも視野が狭いため、さり気なく目線を送ることが難しく、頭や体ごと向けて“直視”しやすいとのこと。「無意識に好きな女性を追ってしまう…」という男性も多いようですが、いざ目が合っても思い切って話しかけるのは恥ずかしいのでしょうね。2位《二人っきりなのに一言も会話をしない》、3位《会話を短時間で切り上げてしまう》といったように、会話が上手にできなくなるのも男性の「好き避け」行動の特徴。何を言えばいいのかわからず黙っているうちに、好きな女性が逃げてしまってショックを受けた人もいるかもしれません。

 また、5位《メールにはすぐに返信をせず、しばらく寝かせて忘れた頃に返す》や6位《飲み会ではちゃっかり彼女の隣を陣取りつつも、ほかの人としか会話をしない》など、女性からすれば一見「冷たい!」と言ってしまいそうな行動も、実は好きで好きで仕方がない心の裏返しなのかもしれません。今回ランク・インした内容に思い当たる節がある女性は、一度直球勝負で彼の気持ちを確かめてみてはいかがですか。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「NTTコム リサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013 /10/31〜2013/11/1
有効回答者数:1,060名