彼のご両親に気に入られるかどうかは、今後の恋愛の行方を占う大きなターニングポイントになる可能性があります。今回は相手の両親のキャラクターにかかわらず、これをやっておけば間違いないと思うことを聞いてみました。


 1位は《ナチュラルメイクをしていく》、そして3位《上品で清楚なワンピースを着ていく》、4位《匂いがきつすぎる香水はつけていかない》などなど、とにかく第一印象で「派手な女性」と思われないように細心の注意を払う人が多いようです。100万部を超えるベストセラーとなった本『人は見かけが9割』にも書いてあるように、ルックスで先入観を持たれると挽回するのが大変なのです。2位は育ちやマナーが問われる《手土産を持参する》になりました。何を持っていけばいいものか悶々と悩んでしまいそうですが、一般的には手土産は、2000〜3000円程度のお菓子の詰め合わせが無難なのだとか。生菓子は、彼の家で用意している場合や冷蔵庫にスペースがない場合も考えられるので、もし持っていくのであれば、事前に彼にサラッと伝えておくほうがスマートかもしれません。なお、もし自分がプロ並みにお菓子づくりが得意だとしても手作りは賛否がわかれるものなので、初めて会う相手には避けた方が無難でしょう。

 ランキングには入っていませんが、リラックスしすぎてつい両親の前で彼に対して軽口を叩いてしまうのも、心象を悪くする可能性が。適度に緊張しているくらいがいいのかもしれません。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「NTTコム リサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013 /10/31〜2013/11/1
有効回答者数:1,060名