今や国民の4人に1人がアカウントを持っているFacebook。友人の投稿チェックを日課にしている人も多いのではないでしょうか。今回はみなさんに「いいね!」を押したくなる投稿はどんなものか、教えてもらいました。


 1位は《「こんなおもしろいもの見かけた」報告》。たとえ短い投稿でも、その人の感性がくっきりわかるのがFacebookのおもしろいところ。読んだ人がくすっとしてしまうような小ネタを頻繁に投稿する人には、センスの良さを感じます。「いいね!」だけではなく、「座布団一枚!」というボタンがあっても良いかもしれません。2位は《チケットが当たった!など、当せん報告》といった幸運の報告。素直に「おめでとう」と祝う気持ちになるし、「いいね!」を押したらその幸運に自分もあやかれそうですね。3位は《旅行先の絶景スポット写真》。スマホで撮った写真を、旅先でそのままアップする人が多いので、キレイな風景が投稿者の思いとともに伝わってきます。最近スマホはデジカメ並みに画質が良いので、いい目の保養にもなりそうですね。

 Facebookは、投稿や閲覧を義務だと感じてしまうと、いわゆる「SNS疲れ」に陥ってしまうこともあるそう。読んで楽しくなる投稿を眺めつつ、ゆるく楽しむことが長続きするコツなのかもしれません。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「NTTコム リサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013 /10/31〜2013/11/1
有効回答者数:1,060名