アパートの部屋を決めるとき、間取りの使いやすさや部屋の向きはチェックできますが、隣人までは住んでみないとわからないことが多いですよね。引越しのあいさつに行くとき、ドキドキしながらインターホンを鳴らした経験のある人もいるのでは? 今回はアパートの隣に住んでいたらちょっとうれしい女性お笑いタレントを聞いてみました。


 最も多くの人が選んだのは《柳原可奈子》でした。「渋谷109カリスマアパレル系ショップの店員」や「中央・総武緩行線西船橋駅近辺の女子高生」のモノマネをする声が隣の部屋から聞こえてきたら思わず吹き出してしまいそう。新しいキャラクターを練習する声も聞けちゃうかもしれませんね。2位にランク・インしたのは《イモトアヤコ》でした。昨年11月、日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!」で世界8位の高峰マナスルの登頂に成功し話題となった彼女。「家賃がもったいない」と嘆くほど海外ロケが多いようなので、隣に住んだら海外から大荷物で帰って来たところに鉢合わせることがあるかも。つづく3位は《友近》でした。思わず「姉さん」と呼びたくなる頼れる姉御キャラで、生活感のあるイメージの彼女。ご近所付き合いも上手そうです。gooランキングの「スナックを開いたら繁盛しそうなアラフォー女性有名人ランキング」では1位に選ばれており、仲良くなって一緒に家飲みができたら楽しそうだなぁと妄想してしまう人もいるのでは。

 ニュースでは隣人とのトラブルばかりが報道されがちですが、明るいご近所付き合いだってたくさんあるはず。みなさんは隣の部屋にどんな人に住んでほしいですか?

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「NTTコム リサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013 /10 /31〜2013/11/1
有効回答者数:1,060名