赤ちゃんは自分の感情を言葉で表現することができないので、手や足を動かしたり、泣いたり笑ったりして気持ちを伝え、同時に親からのサインを受けとめています。そこで今回は、ベビーマッサージ・ファーストサイン教室の清水志穂先生に「赤ちゃんとコミュニケーション! おすすめ方法」ランキング ベスト10を教えてもらいました。


■1位 ファーストサイン

   ファーストサインとは親子で視覚言語を最大限につかって意思疎通するコミュニケーションのこと。ママやパパの優しい声と表情に包まれながら表現する“ハンドサイン(手話)”などがそうです。目と目を合わせてお互いに感じあうことを大切に実践しましょう。

■2位 表情

 たとえば食事をしていて“笑顔”or“無表情」”で「おいしい!」と言われたとき、どちらに好感を持ちますか? 赤ちゃんは笑顔が大好きです。

■3位 声

 優しくて高い声or元気なく低い声…。それぞれどんな印象をもちますか? 明るい声で話しかけるように心掛けると、ご自身の気持ちも赤ちゃんの気持ちも嬉しくなりますよ。

 手の動きや表情、声色を使って親子でしっかりコミュニケーションをとることが大切だということが、ランキングからよくわかりますね。互いの気持ちが通じ合うようになれば、親子でさらに楽しい時間を過ごすことができそうです。

このランキングを作成した人:教室名:ベビーマッサージ・ファーストサイン教室 和〜なごみ〜 清水志穂先生
※このランキングに関する解説はすべて清水志穂先生によるものです。