神奈川・パシフィコ横浜国立大ホールにて、桑田佳祐が「昭和八十八年度! 第二回ひとり紅白歌合戦」を開催中。そこで今回みなさんに、桑田佳祐のソロシングルで好きな曲を聞いてみました。


 コカ・コーラのCMキャンペーンソングとして大ヒットした2曲が1、2位に連続してランク・イン。夏バージョンのCMソングとして登場した《波乗りジョニー》の2位を上回って1位に選ばれたのは、冬バージョンの《白い恋人達》でした。雪が舞うプラットホームでのピアノの弾き語りが特に印象的で、このCMをきっかけにファン以外にも彼の魅力が浸透し、大ヒットにつながったことは間違いなさそう。ひと夏の恋を予感させ夏の眩しさと輝きが雰囲気を盛り上げた《波乗りジョニー》よりも、寒い時期にしみじみと歌い上げる彼の歌声がリスナーの心に響いたのでしょうね。

 山下智久と長澤まさみという人気俳優コンビの主演ドラマ『プロポーズ大作戦』の主題歌で、エンディングに桑田本人が歌う姿が毎回登場して話題を読んだ《明日晴れるかな》が3位に。彼自身としては5年ぶりのソロシングルとしてリリースされた曲でしたが、「挫けそうな時でも自分を信じれば必ず道は開ける」という彼のメッセージソング的なバラードに仕上がっています。サザンおよび桑田佳祐としても初の着うたフル(R)配信曲としても話題を集めました。

 リリースのたびに話題を呼ぶ彼の歌ですが、サザンの賑やかでノリの良い曲と対照的に、独特の声が心に染みるソロ歌手といえそうですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:11947票
投票期間:2013/10/26〜11/2
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません