眉は人の顔の印象を決める重要なパーツ。そして目や口、鼻とは違い、形をある程度変えられるのが大きな特徴です。今回はそんな「まゆげ」がチャームポイントになっている女優は誰か、みんなに選んでもらいました。


 1位に選ばれたのは《石原さとみ》。2003年にNHK朝の連続テレビ小説『てるてる家族』のヒロインを演じたときは、はつらつとしつつも素朴な雰囲気を残していましたが、ここ数年で女性らしがぐっと増しますますチャーミングになっていると評判です。印象が変わった理由のひとつは、もともと魅力的だった眉を少し整え、ナチュラル感を残しつつも女性らしい柔らかさが加わったことかもしれません。2位は、すっと伸びた美しい眉が気品を感じさせる《仲間由紀恵》。アイブロウトリートメントサロンの「アナスタシア」が、2011年に20代〜50代の男女1000名を対象に実施した「眉に関する意識調査」でも、《仲間由紀恵》は眉美人な女性タレント部門の1位を獲得しています。ちなみに男性の第1位はタレント部門が福山雅治、アスリート部門がダルビッシュ有でした。3位《深津絵里》も、何歳になっても変わらない初々しさと美しさを持つ魅力的な女優。初々しさの秘訣は、その柔らかそうな眉なのかもしれません。

 上位の女優に共通しているのが「ナチュラル感」。これを演出することがどれほど難しいか、女性なら身に染みているものですが、お手入れが可能な眉だからこそ、気を抜かずに頑張りたいですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:11474票
投票期間:2013/10/23〜10/30
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません